www.fordclub.info
クレジットカードのサービスがいらなく感じる…そういった思いが頭をよぎったらクレジットカードの機能停止(きのうていし)を行いましょう。能書きは不要だと思うがカードの契約解除とは利用者が保有しているクレジットカードを二度とショッピングなどで購入出来ないようにするようなことを指します。今お読みになっている一節では不要になったクレジットカードの機能停止の方法から使用不可能化における留意点などを力を入れて整理して参ります。わかって頂けたならば解約に関する疑問がすっきりと取り除いて安心してもらえることでしょう。端的に説明することになりますが不要になったカードを解約してしまうことはとてつもなく楽なのです。「カード会社に一度加入したら、したくても無効化するのは骨が折れるのではないだろうか。」という思い込みや「 カードの無効化の願い出が億劫に違いない?」というように感じてしまう人も多く存在するという話だけれども、クレジットの裏側の面に記載してある連絡先に照会をした後カード解約の意志を確認することさえすれば簡単に使用不可能化ができます(たった3分くらいの申請で解約できます)。クレジットを使用し始める段階ではあり得ない程手間だったけれども解約手順はまさか数分間のやり取りでいいの?とびっくりして何も考えられなくなってしまうに違いありません。契約解除の事務手続きはあっという間なのか?その通りです。クレジットカードの機能停止の事務手続きはごくまれなケースを除き、契約解除のために要する紙も要らなければしつこく手続きが続いてしまうようなこともないでしょう。ただ「持っている●●クレジットカードを契約解除するにはどうすればよいでしょうか・・・」と言う風に会社の受付に向けて願い出るようにすれば良い。私も昔から20枚以上ものクレジットを契約解除するために連絡を取り続けてきましたが、一回も使用中止に関して問題が起こったような事はないからそういった悩みについては必要以上に考えないで問題ありません。詳しい人から伝わってきた実話によると使用不可能化を申請電話したところそうしたい都合について聞かれる事態があったということですがしつこく追及されるのではなく軽い調査に類するものだったと言っていたので、再考を迫られる面倒もほとんどないと言っていました。たまたま質問されたとしても『予想していたより使わなかったと思ったから』だとか『他のクレジットの方が魅力的なため』と言う具合にしゃべれば問題ありません